タグ: アジアサッカー連盟

アジア勢、1勝も出来ず

No Comments

 サッカーのワールドカップ・ブラジル大会は26日(日本時間27日)、グループリーグH組の韓国-ベルギー戦が行われ、ベルギーが1-0で勝利。これにより韓国は1分け2敗の勝ち点1で、グループリーグ敗退が決まりました。

 これでアジアサッカー連盟(AFC)に所属する日本、韓国、イラン、オーストラリアの4カ国は1勝も出来ずにグループリーグ敗退となりました。4カ国合わせた戦績は、9敗3分。現行の32チーム制が導入された1998年フランス大会以降では、AFC所属のチームが1勝もできないのは初めての事です。

 ワールドカップ開幕前、5月時点の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングによると、イランが37位、日本が47位、韓国が55位、オーストラリアが59位となっています。この時点で厳しい結果になるだろう事は予測できましたが、1勝も出来ないとは。FIFAは、大陸連盟別の出場枠を決める際にワールドカップの実績も判断材料にしており、次回のロシア大会でアジア枠が減らされる可能性も指摘さる深刻な事態です。