作者別: kingtortoise

本田圭佑、カンボジア代表の実質的な監督に

No Comments

 オーストラリアリーグ1部のメルボルン・ビクトリーへの移籍が決まった本田圭佑(32)が、カンボジア代表チームの実質的な監督兼ゼネラルマネージャーに就任しました。

 ただし、本田選手は指導者のライセンスを保有していないため、登録上の監督は別の人間になります。

 サッカーの現役選手が、しかも他国の代表監督を務めるというのは異例中の異例。果たして、前例があるのでしょうか?。しかも、選手として在籍するのはオーストラリアリーグ。基本的に滞在するのはオーストラリアで、週に数回テレビ電話を使って現地と情報交換すると言う事ですが、これで本当に代表チームが機能するんでしょうか?。

 今回の代表監督就任、本田選手がカンボジアサッカー連盟に持ち掛け、同連盟が本気でやるならオファーすると言って実現したという話です。

 どう言う経緯で本田選手がカンボジアサッカー連盟に売り込んだのか、そして何故同連盟はその話を受けたのか、不思議に思うことは多いのですが、カンボジアと言えば芸人の猫ひろしが同国の国籍を取得してマラソンの代表選手となった国。そう言う土壌というか、文化があるのかも知れません。

Categories: スポーツ Tags: タグ:

田村正和さん、引退

No Comments

 俳優の田村正和(74)さんが引退する意向であると、フライデーが報じています。

 田村さんは、歌舞伎俳優で映画俳優でもある阪東妻三郎の三男で、高校生の時、兄が主演する映画に端役として出演したのをきっかけに役者の道を進みました。

 当初は脇役ばかりでしたが、1972年にテレビの時代劇「眠狂四郎」でブレイク。1980年代には「子供が見てるでしょ!」、「パパはニュースキャスター」、「パパは年中苦労する」等のホームドラマで人気を博し、1994年から始まった刑事ドラマ「古畑任三郎」は10年以上続く、眠狂四郎以来とも言えるほどの当たり役となりました。

 日本を代表する二枚目俳優の1人でしたが、今年2月にフジテレビ系で放送された「眠狂四郎 The Final」の試写を見て、「見るに堪えない」と自ら引退を考えるようになったと言う事です。

 年齢的な衰えが原因で、周囲もその事は感じていたようです。独特のムードと言うか色気を持った俳優でした。古畑任三郎も眠狂四郎も、もう見る事が出来ないのは残念です。

Categories: エンタメ Tags: タグ:

鶴ひろみさん死去

No Comments

 それいけ!アンパンマンのドンキちゃんや、ドラゴンボールのブルマ役などで知られる、声優の鶴ひろみさんが大動脈解離のために亡くなりました、57歳でした。

 鶴さんは16日夜、首都高速道路に停車していた車の中から意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたと言う事です。

 鶴ひろみさんは小学校3年生の時、テレビドラマに子役としてデビュー。高校3年生の時、アニメ作品「ペリーヌ物語」のオーディションで見事に主役の座を射止め、声優でビュ-しました。その後様々な作品に出演、「みゆき」の鹿島みゆき、「めぞん一刻」の九条明日菜、「きまぐれオレンジ☆ロード」の鮎川まどか、「らんま1/2」の久遠寺右京、幻夢戦記レダの朝霧陽子等が有名ですが、一番知られているのは「それいけ!アンパンマン」のドンキちゃんと「ドラゴンボール」のブルマでしょう。共に30年来の役で、多くのファンがいます。

 どうやら車を運転中に大動脈解離を起こしたらしく、首都高速で停車した車はハザードが点灯していたそうです。数日前から体調が悪かく、収録を途中退席していたという話もあります。

Categories: エンタメ Tags: タグ: ,