日別: 2018年8月13日

本田圭佑、カンボジア代表の実質的な監督に

No Comments

 オーストラリアリーグ1部のメルボルン・ビクトリーへの移籍が決まった本田圭佑(32)が、カンボジア代表チームの実質的な監督兼ゼネラルマネージャーに就任しました。

 ただし、本田選手は指導者のライセンスを保有していないため、登録上の監督は別の人間になります。

 サッカーの現役選手が、しかも他国の代表監督を務めるというのは異例中の異例。果たして、前例があるのでしょうか?。しかも、選手として在籍するのはオーストラリアリーグ。基本的に滞在するのはオーストラリアで、週に数回テレビ電話を使って現地と情報交換すると言う事ですが、これで本当に代表チームが機能するんでしょうか?。

 今回の代表監督就任、本田選手がカンボジアサッカー連盟に持ち掛け、同連盟が本気でやるならオファーすると言って実現したという話です。

 どう言う経緯で本田選手がカンボジアサッカー連盟に売り込んだのか、そして何故同連盟はその話を受けたのか、不思議に思うことは多いのですが、カンボジアと言えば芸人の猫ひろしが同国の国籍を取得してマラソンの代表選手となった国。そう言う土壌というか、文化があるのかも知れません。

Categories: スポーツ Tags: タグ: